MANTA SLOPE TOTE

2013.03.10 Sunday

ヴィンテージのツールバッグ(工具入れ)から着想を得て、Manta Finest Tools的に解釈したトートバッグを完成させました。

 LL beanに代表される通常のトートバッグは両脇に生地の継ぎ目があり、生地巾やその作り方などよく考えられたものだと感心します。SLOPE TOTEは、この継ぎ目をバッグの正面に向かって左右斜めに入れることで少しでも荷物の負荷を軽減することと、また少量の荷物の場合にバッグの口を美しくロール(折り返し)することを可能としています。 

 収納面においては、外側と内側にあわせて計12個のポケットを設置し、たくさんの荷物を入れることはもちろん、少しでも出し入れが容易となるようにポケットに段差や角度をつけるなど考慮しています。そして、トートバッグの特徴の一つである長い取っ手は下部分を完全にステッチで固定せず、ところどころで開き(あき)を持たせることで、例えば傘など長いものを差し込んだり、キーチェーンを引っ掛けたりと様々な使い方が可能です。

 とにかく丈夫で、荷物がたくさん入ることを目的として製作したトートバッグですが、その使い方に一切決まりはありません。新しい使い方も、その人次第できっと見つかるはずです。

 

使用生地 ; 6号帆布(キナリ)  ※取っ手カバーはレザーを使用しています。

サイズ    ; 高さ40cm×ヨコ巾(底)38cm×マチ20cm

comments(0)

0 Responses to MANTA SLOPE TOTE

コメントはまだありません。

Leave a Reply

Name
E-mail
Comments

Archives
Category