LEATHER BRACELET

2013.02.23 Saturday

スタッズといえば現代ではパンクやハードロックを思い浮かべますが、もとをたどれば西部開拓時代の1800年代にはカウボーイ達の馬具やガンホルスターなどにアートとして施されていたものです。それが1900年代に入ってモーターサイクルのジャケットやシート、ブーツなどに使用され、時を経て1960年代には革ジャンにスタッズを打ち込んだイギリスのロッカーズが一代ムーブメントとなっています。

 1940年代のヴィンテージのスタッズベルトを手に取ると、一つ一つを手作業で打ち込んで柄を組み立てていくアナログな部分と、そこで最大限に自分達の個性を表現しようとした力強さに圧倒されます。経年変化を重ねることでスタッズも変色しますので、上質なレザーであれば何とも言われぬ風合いとなります。

 ここでご紹介するレザーブレスレットは、オイルを含んだ国内産のベンズレザーを使用し、あえて鉄製(RAW STEEL)のスタッズを打ち込むことでヴィンテージ感を出す仕様となっております。バックルなどは使用せず、スウェードの革紐とビーズで長さを調節するシンプルなスタイルなので、長く愛用し経年変化を楽しむことが出来ます。

 

レザー巾3cm、長さは15~23cmの間で調整可能ですのでご相談下さい。

comments(0)

0 Responses to LEATHER BRACELET

コメントはまだありません。

Leave a Reply

Name
E-mail
Comments

Archives
Category